40th Engineering

フリスクのCMをご存知ですか?日常の中にアイデアが降りてくる瞬間を切り取った傑作です。そんな「ピーン」とした瞬間を記録に残したくてブログを始めました。現状ほとんど買い物日記ですが。

オカムラのバロン(オフィスチェア)を使う

世の中にはオフィスチェアについて一家言ある人が大変多い。
 
はーい、はーい!僕も僕も!!
 
とはいえ僕はオシャレ・インテリアショップの店員さんではないから、自分が購入したものしか語れない。すなわち、ミラチェア、バロン、ミラ2チェアの3種類。ミラチェアとミラ2チェアについては改めて述べる機会もあるだろう。今日はバロンについてのお話。
 
正確に言うと、バロンは僕のものではなく、妻の椅子だ。カミさんは自営で家で仕事をしているのだが、ずっと椅子には無頓着だった。しかし腰痛持ちの僕から言わせると、椅子にこだわらないなんてありえん。今アリエン・ロッベンとかけようか迷ったけどかけないで、とにかく健康的に生きようと思ったらオフィスチェアは本当に重要。
 
さらに言えば、生産性とオフィスチェアの良し悪しはもはや永遠の愛を誓うレベルで固く結びついている。日本の生産性が低いって話はもうずっと言われてきて有識者の皆さんが講演で生産性を上げるには、、、、なんて稼ぎまくっているけど、そんなの椅子が悪いからに決まってる。
 
つまりスタバでタタタターンなんて無能の極み、と僕は思ってないですけど、アパートの隣部屋の人が言っていました。このブログではそこかしこで「モノには相場というものがある」と訴えているわけですが、僕の中でオフィスチェアの相場はものすごく高い。10万円、全然OK!
 
そんなわけで奥さんに言ったわけですよ。
 
僕「もうあなたもいい歳なんだから、椅子にこだわったほうがいいよ」
妻「そうかしら、じゃあ買おうかな」
僕「そ、そう?じゃ、じゃあ一緒に選ぼうか、いくつか有名なシリーズがあってね」
妻「あ、これがいい。バロンという名前の。Amazonで注文すればいいかな」
僕「いやちょっと待て!オフィスチェアは奥が深くて前傾後傾ハイバックローバック可動域」
妻「そういうのいいから。早く買おうよ」
僕「さすがに座らないとわからないって、、、」
妻「ちょっと座ったくらいじゃわからないって、、、」
 
と渋るカミさんを無理やり引っ張って家具屋へ。僕はショールーミングに気が引けてしまうタイプなので、あらかじめネットと価格差が小さいところを探していきました。
 
そこでいわゆる定番品をあれこれ座り座らせ、結局カミさんの意志はピクリとも揺らぐことなくバロンを購入。ローバック、座面はクッション、赤色で、グラデーションメッシュ、ポリッシュでギラギラ!
 
数日後に自宅に届いて、奥さんの審美眼に少し感心した。なるほど、確かにオシャレな椅子である。実は店ではもっと多機能なのを勧めたのだけどまるで興味を示さず。「部屋に合わないよー」でおしまい。メカメカしいのはまるでノーサンキュー。バロンもランバーサポートは駄目。シンプルイズベスト。
 
男性目線で見ると、バロンという椅子は可動域も少ないし、いまいち琴線に触れるところがないとずっと思っていた。しかしその控えめさがちょうどいい。カミさんはダイニングテーブルで仕事をしているので、必然的にバロンも居間に置かれているのだけど、別になんの違和感もない。これがアーロンチェアだとそうはいかんだろう。
 
しかもチェアとしてのクオリティが高い。元々157cmのカミさんが使うことを想定してローバックで買ったので、176cmの僕にはちょっと小さいなあ、という感覚だった。しかもランバーサポートもついていないから、まあ僕が使うことはないだろうなって。
 
しかし試しに座ってみたらこれがまたベストフィット。全体的に僕には少しコンパクトで楽に姿勢を保てる椅子ではまったくないのだけど、その分意識して姿勢を維持しようとする気持ちが働いて、長時間座っていても疲れない。
 
そう、バロンはまっすぐな姿勢を取る人が使う椅子だと思います、個人的な意見ですけど。たとえば僕はミラチェアをかなーり後傾でずっと使ってきたのだけど、バロンでそれをやろうという気にはならない。まあ背もたれの大きさもあるのだけど。
 
一方、カミさんにとっては少し座面が高かったようで、足台をおいたり、あぐらをかいて座っている。そうそう、そうなんだよねー。オフィスチェアってやっぱり日本女性には少し大きい。バロンも座面低めに設定できるほうだけどそれでも422くらいだもんね。座面がクッションではなくメッシュだともう少し下がったみたいなんだけど、まあそれは仕方がない。ちなみにミラチェアはたしか400くらいまで下げられて、すごく稀有な椅子だと思う。
 
とまるで昨日買ったような書き方をしたのだけど、すでに四年近く使っている。それでどうかというと、、、。あまりヘタっていない。もちろん背もたれや座面はそれなりに毛羽立ってきているのだけど、驚いたことに座面のクッションはまだまだOKな感じ。さすが日本製、と持ち上げるつもりもないのだけど、オカムラさんいい仕事してまっせ。
 
家で使っているだけに子どもの食べこぼしがシミを作っている点については、どうかご容赦ください。